貸切バスのメリットと選び方

貸切バスのメリットと選び方

貸切バスとはその名の通り、貸切で利用できるバスのことです。
乗車できる人数が11人以上のバスを利用して、大勢で移動できるというのが大きなメリットといえるでしょう。そんな貸切バスのメリットとして以下の点があげられると思います。

まず1つ目に、移動が快適なことです。普段の観光旅行では旅行会社企画のツアーパックをご利用する人も多いと思います。ツアーというのは、お任せコースで好きな場所に連れて行ってもらうことができ、且つ料金もリーズナブルに提供されていることが多いので便利なものです。
しかし、デメリットとして、決まった場所へしか行くことができない、知らないお客さんとも一緒に行くこととなる、といった点があります。魅力的な観光地をできるだけ多く巡りたいという人や、バスの中でもワイワイと楽しみたいといった人は貸切バスを利用するのがオススメです。
事前のご予約時点でご相談すれば、希望に沿ったお好きなコースをご提案してくれます。

2つ目に、荷物を心配しなくて済む点です。旅行をする際に、大荷物になってしまうのは致し方ないことでしょう。しかし、やはり荷物が増えると移動するだけでもとても大変です。電車や新幹線で移動する場合、荷物を運ぶのも大変で、それだけで疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。
しかし貸切バスなら、荷物を収納できるトランクもあるため、移動で苦労することもありません。人によっては、お土産をたくさん買った際に、自宅へ郵送したりコインロッカーに預けたりする方もいるかもしれませんが、こうしたことをする必要もないため、大変便利といえるでしょう。

3つ目は、金額が安いことです。通常のバスのように一人いくらではなく、一台の料金が固定されています。
したがって貸切バスは乗車人数が多ければ多いほど、一人あたりの料金が安くなります。

そして最後に、自由であるということです。普通のツアーなどの場合は、知らないお客さんも多く乗っているので、自由度も下がってしまいます。一方で、他の乗客がいない貸切バスなら、仲間同士で気兼ねなく楽しむことができます。修学旅行のような気分を味わうこともできるでしょう。
運転手を用意する必要はないので、いつもは運転手だという人もお酒を飲みつつゆったりくつろぎのひとときを過ごせます。バスの時間は指導者の説明や、ゲーム、睡眠など多様な使い方が可能です。

以上のようにメリットがたくさんある貸切バスですが、選び方には注意が必要です。ついつい値段だけで選んでしまいがちですが、大変危険で、快適な旅ではなくなってしまいます。
選ぶ際のポイントはいろいろあり、用途によっても変わってくると思いますが、最低限押さえたい以下の項目で、貸切バスを選びます、
1つ目に、緑のナンバーの会社を選ぶということです。白ナンバーでの営業行為は法律で禁止されています。運輸局長から許可を受けた緑ナンバーのバス会社を必ず選びます。白ナンバーは一般的に許可を受けておらず危険であると言われています。
2つ目に、バス料金以外の料金の確認です。バスの料金は、会社によっても大きく異なります。また、プランの中にどこまで含まれているのかを確認することも重要です。たとえば、駐車場や高速代金は別途請求となるケースもあるので、きちんと確認しておきましょう。
3つ目に、バスの綺麗さの確認です。バス代は安くても、バスがボロボロだったら、せっかくの旅行が台無しです。予約をする時に綺麗なバスを希望すれば、新車や一番新しいバスを手配してくれる事もあります。遠慮せずに聞いてみることも大切です。

貸切バスは上記のポイントを押さえておけば、魅力が多く楽しい旅にすることができます。会社や部活動、親戚など多くの人が集まり、思いっきり楽しみたいときは貸切バスの利用がオススメです。

INFORMATION

【2017年01月19日】 
ホームページを更新しました。